ロミロミ(LomiLomi)とは

ロミロミとは「もみほぐす」「手から伝わる愛情」という意味を持つハワイ発祥の伝統的な癒しの技法。
手のひらの他、前腕や肘を使い、ダイナミックかつリズミカルにもみほぐします。
angeのロミロミは、筋肉をしっかりほぐしながら、あわせてリンパも流していきます。
この「ほぐす」&「流す」のコンビネーションが爽快感を生み、効果の持続を促がします。
日本の人たちは勤勉でとってもよく働きます。そんな日本人には「やすむ時間」が必要。
気持ちよく、温かくて、穏やかな時間を過ごすと…心までほっとして「また頑張ろう」って思えます。
ロミロミはセラピストが相手を癒すのではなく、自然のエネルギー(マナ)がセラピストを通して
相手に伝わって癒していくというのが概念です。
「身体(からだ)」「心(こころ)」「気(き)」この3つをバランス良く整えるのが「ロミロミ」。
世界で最もスピリチュアルなヒーリングのひとつと言われる素晴らしい技法です。

ロミロミ(LomiLomi)の歴史

ロミロミは王族のみが受けられる「癒し」の手法でした。
その手法は限られた家系だけに受け継がれてきました。
長いハワイの歴史の中で、限られた人々の間だけで行なわれてきた「秘技」だったのです。
1973年に一般の人々に広めたのが、アンティ・マーガレット・マシャド女史でした。
ロミロミは多くの人々に伝えられ今では世界各地にセラピストが誕生しています。
ハワイの人たちは文字を持たなかった為、その歴史や文化は口伝えやフラのように体や手の動きを使って伝えられてきました。ロミロミも同じです。施術を行う時は「感じる」を大切にしています。
からだから発せられるメッセージをしっかりと受け取り、そこに自然のエネルギーをしっかりと伝えて行く。古代ハワイの人たちのスピリット(精神)を私たちも伝えて行きたいと考えています。

ロミロミ(LomiLomi)セラピストとは

ロミロミには「これが本物」「これは偽物」という概念がありません。
「こうしなければならない」という厳しいルールもありません。
その日その時のクライアントの状態に合った技法で癒して行く。
これがロミロミの真髄です。
世界には約2,000人のロミロミセラピストがいるといわれています。セラピストたちは、さまざまな「クム」(師匠)から技術を学び、そこに自分の技術のエッセンスをプラスしてオリジナルのロミロミを生み出しています。2,000人のセラピストがいたら2,000通りの技術があるといわれるのは、こうした理由からです。それが許されているのがロミロミ。angeのロミロミも日々改良を重ねながら変化し続けています。また、技術だけでなく、大切なのはセラピストとしてのあり方。クライアントの本来の力を信じてそっと応援させて頂く。そんな気持ちで施術にのぞんでいます。

施術メニューはこちら